吉川市・三郷市・越谷市・草加市・八潮市・他埼玉全域・東京都・千葉県・茨城県を中心に活動する社会保険労務士


埼玉県(越谷市・草加市・三郷市・八潮市・吉川市)を中心に活動する社会保険労務士事務所【大塚労務管理事務所】

埼玉県(越谷市・草加市・三郷市・八潮市・吉川市)を中心に活動する社会保険労務士事務所【大塚労務管理事務所】
会社を伸ばす労務管理
他の社会保険労務士との違い
企業を防衛する就業規則
未払い残業代を解消・削減する給与規程
顧問先企業相談事例
給与計算の代行

埼玉県(越谷市・草加市・三郷市・八潮市・吉川市)を中心に活動する社会保険労務士事務所【大塚労務管理事務所】
事務所概要・地図
リンク集

【インフォメーション】
ご相談・お問い合わせ サイトポリシー

埼玉県(越谷市・草加市・三郷市・八潮市・吉川市)を中心に活動する社会保険労務士事務所【大塚労務管理事務所】

越谷市・草加市・三郷市・八潮市・吉川市の社会保険労務士 【 大塚労務管理事務所 】
40年以上の実績と多数の顧問先を抱える社会保険労務士事務所が御社をサポート
越谷市・草加市・三郷市・八潮市・吉川市の社会保険労務士 【 大塚労務管理事務所 】
創業40年の大塚労務管理事務所は
社員2名の企業から東証一部上場企業【病・医院、運輸、建設、飲食、派遣、
理・美容室、IT企業、印刷、製造等】
約150社を顧問先として労働・社会保険事務はもとより労務管理全般のご相談、
指導をさせていただいております。
【 大塚労務管理事務所 】


越谷 大塚事務所 草加 社会保険 士 三郷 社会保険 八潮 大塚事務所 吉川 士

topics
越谷 大塚事務所 草加 社会保険 士 三郷 社会保険 八潮 大塚事務所 吉川 士 年金事務所や労働基準監督署 調査の呼出しを受けたら?!
調査を受ける前に、一度ご相談ください
HP を見てお問い合わせくださった方には、無料相談させていただきます。

【年金事務所の調査】
「年金事務所から調査を実施する旨の書類が送られてきました。社会保険の調査とは一体何をどこまで調べられるのでしょうか?」という相談がよくあります。 社会保険の調査は、主に下記の 3 点について確認するために実施されます。

(1)パート・アルバイトの適正な加入
 実際に調査を対応させて頂くと、社会保険に加入すべきパート・アルバイトを加入させる ようにという指導が増えています。社会保険に加入する条件は、正社員・パート雇用形態にかかわらず下記の通りです。

○1 週間の所定労働時間および 1 か月の所定労働日数が、一般社員の 4 分の 3 以上の場合

なお、該当するにもかかわらず加入を怠った場合は、入社日または社会保険加入要件を満たした日に 遡って最大 2 年間分の保険料の支払いを要求される場合があります。

(2)加入時期
 入社または加入要件に該当してすぐに加入手続きがされているかが調査されます。 試用期間だから入社後 3 か月間は社会保険に加入させない・・・という理由は通用しません。 試用期間中の社会保険の未加入については、社員が退職後に年金事務所に相談するケースが増加しています。
 もはや、加入させなければならないという知識は、働く側は当然に持っていると思った方がよいでしょう。  なお、このような場合、本来労使折半となる社会保険料が、全額事業主負担をなることもあり得ますので、十分注意してください。

(3)標準報酬月額
 毎年提出している「算定基礎届」が、実際の給与台帳と合致しているかどうかが調査されます。多く指摘を受ける内容としては、 基本給だけ記入して提出している、昇給または降給があったにもかかわらず変更届を提出していない、といったものがあります。


【労働基準監督署の調査】
インターネットの普及に伴い増加する労働基準監督署(以下、監督署)へ駆け込む労働者。 しかし、監督署の調査というものはこれだけではなく、大きく分けて 2 種類あります。

(1)申告監督
 労働者が監督署に駆け込んで、その相談内容について確認するための調査。 労働者を保護するために調査理由を明らかにせず、(2)の定期監督のように実施する場合もありますが、 その多くは、一刻も早く自らの利益を獲得したいと考える労働者からの申告であることを明かして呼出状にて 日時や提出書類等を指定し呼び出すものです。

(2)定期監督
 監督署が任意に会社を選択し、労働法令関係全般を調査します。ある日突然調査に来ます (原則予告なし)ので、日頃の労務管理が問われます。
(1)の申告監督とは異なり、(2)の定期監督は労使で話し合いが解決すればそれで終わりというわけではありません。 会社の労働者全員について調べられ、その全ての改善が確認されなければ終わりません。
 例えば、未払いの残業代ですが、(1)の場合、誰か 1 人分を支払えばそれで済むかもしれませんが、 (2)の場合は、労働者全員の未払い残業代の支払い及び今後の適正な支払いの確認が求められます。
 また、その場に経営者がおらず、たまたま対応した社員の言動から法令違反に気付かれることも少なくありません。
調査が入ってからだと、有効な対策も打てません。一度自社の確認をしてみることをお勧めします。



ご相談ご希望の方は下記までご連絡ください。
大塚労務管理事務所
E-mail : sro@sky.plala.or.jp
TEL:048-982-3300
FAX:048-983-0010
越谷 大塚事務所 草加 社会保険 士 三郷 社会保険 八潮 大塚事務所 吉川 士

社会保険労務士がお役に立つのは
一般的に社会保険労務士というと、労働保険・社会保険や年金の手続きの代行が主な業務と思われがちですが、本来の業務には、就業規則・賃金体系・能力開発・労働紛争の予防など、人事に関する幅広い問題についての相談指導なども含まれています。

当事務所の主な業務>>>

越谷市・草加市・三郷市・八潮市・吉川市の社会保険労務士 【 大塚労務管理事務所 】
越谷 大塚事務所 草加 社会保険 士 三郷 社会保険 八潮 大塚事務所 吉川 士

会社の防衛のために
「就業規則」は、労働基準法に基づき、常時10名以上の労働者を雇用している事業所は作成し、届け出の義務があります。

[就業規則]を作らないでいると、思わぬ損害を被る場合があります。経営者の方の中には、助成金の申請に必要なため、労働基準監督署から是正勧告を受け、慌ててインターネットからダウンロードした既成の物や、市販の物を利用している方もいます。

あらゆるリスクから会社を守るには>>>

越谷市・草加市・三郷市・八潮市・吉川市の社会保険労務士 【 大塚労務管理事務所 】
越谷 大塚事務所 草加 社会保険 士 三郷 社会保険 八潮 大塚事務所 吉川 士

未払い残業代を解消・削減したい!
越谷市・草加市・三郷市・八潮市・吉川市の社会保険労務士 【 大塚労務管理事務所 】 「給与規程」を作らないでいると、こんなリスクが発生します。
「残業代込みで月額30万円」という条件で、本人も納得した上で雇用しました。
しかし、「賃金台帳」の内訳そして、その根拠、証拠となる文言が「給与規程」に明記されていなければ30万円の中に残業代が含まれていると言っても全く相手にされず、別途残業代の支給を命ぜられてしまいます。


未払い残業代を解消・削減するには>>>

越谷 大塚事務所 草加 社会保険 士 三郷 社会保険 八潮 大塚事務所 吉川 士

事務所概要
【名称】
大塚労務管理事務所

【住所】
342-0055
埼玉県吉川市吉川1-30-27加崎ビル3F

【TEL】
048-982-3300(代表)

【FAX】
048-983-0010






越谷市・草加市・三郷市・八潮市・吉川市の社会保険労務士 【 大塚労務管理事務所 】
越谷 大塚事務所 草加 社会保険 士 三郷 社会保険 八潮 大塚事務所 吉川 士

このページの上に戻る▲

COPYRIGHT(C)2011 大塚労務管理事務所 ALL RIGHTS RESERVED.